手放してラクになる非二元コーチング

 

手放すことは、無視したり、無関心になることではありません。自我が紡ぐ人生は本物ではないことに気付き、”気づき”として生きることによって、自然に執着しなくなるのです。

詳細ページ(準備中)

 

光を食べるⓇマインドをつくるコーチング

 

私たちが食べているのは、栄養素やカロリーではなく、その背後にある本質としての「光」であり「情報」。肉体はマインドの産物で、意識の内にある・・・そう気付くと、食べることの意味は変わらざるを得ません。

詳細ページ(準備中)

 

南伊豆フルーツリトリート

 

栄養学の視点からフルータリアンの栄養学光を食べる栄養学について、読んで学んでいただく講座もおすすめです!

フルーツをもっと食べるべき10の理由

”光を食べる”はメタファーではない4の理由と、光をもっと食べるべき6の理由