フルーツ・オブ・エデンのサービスメニュー

ダイレクトパス・コーチング®

<気づき>に遭遇した時、世界の隅から隅まで、未来永劫に渡って、すべて完璧だということがはっきりとわかりました。

自我は自我でじたばたすれば良いのだけれど(それが物質の世界にいる意味でもあるので)、そんなこととは全く無関係に<有>の中のありとあらゆる物事は完璧に仕組まれている、ただそうなのだということがわかりました。

<自我のなさ>は限りなく透明で、どこまでも明晰で、神意識とのホットラインが開通したかのようでした。

「私は神である」というのはおこがましいにせよ、神と常に一体であることは可能なのだ、ただし自我というフィルターがはさまっていないことがその条件だとわかりました。

私たち(自我)の側に、こうした体験の選択権はありません。人智を越えているため、それらの側から勝手にやって来るのです。ただし、自我に特有の「偏り」に気づこうという意図を持つことは、宇宙に対し「そのような体験に興味があります」という宣言を意味します。

一緒に偏り、つまり「自我エネルギーのからまり」をほどいていきましょう。

3回シリーズ(1.5h×3回)54,000yen *基本的にzoomで。スケジュールはご相談に応じます

 

少食/フルータリアン・コーチング®

「食生活の改善」と言う時にイメージするのは「動物性食品より野菜や果物をたくさん食べるなど、健康的な食べ物を多く摂るようにする」というようなことだと思います。一方、私が考える食生活の改善は「<光>という人間にとって本質的なエネルギーを利用できる身体をつくる」ことを目的に、食生活に変えることです。先に見据えるのは超少食や不食。それが本来の人間の姿だからです。

それでは、光って何でしょう?光を食べるとはどういうことなのでしょう。なぜ光が私たちのエネルギー源たり得るのでしょうか。この点についてはオンライン講座をご受講いただくのも手っ取り早い方法なのですが、より具体的で個人の状況に合わせたアドバイスが欲しいという方のためのコーチングセッションです。

食生活という習慣を変えるには時間が必要ですし、途中で迷うことも多いでしょう。米国と英国でホリスティック栄養学を学び、10年以上フルーツ主食の1日1食を実践する経験が、きっとみなさまのお役に立つと思うのです。

3回シリーズ(1.5h×3回)54,000yen *基本的にzoomで。スケジュールはご相談に応じます

オンライン講座

オンラインページにアクセスしていただき、ご自身のペースで学びを進めていくことができるオンライン講座は2種類。フルータリアンの栄養学の理論を知りたい方のためのフルータリアン栄養学と、食べ物の光について徹底的に考察する光を食べるメタ栄養学です。

人間の本質はエネルギーです。食べものの本質もまた栄養素やカロリーではなく「光」というエネルギーです。物質の本質は光なのです。人間は光のエネルギーを食事から摂取し、肉体だけでなく感情体や精神体を養っているのです。

光をたくさん含むのは新鮮な植物や「第4の水の相」。光という本質的なエネルギーが充足していればたくさんの量を食べる必要もなくなり、ダイエットやアンチエイジングにも効果的です。さらに感情や思考もエネルギーですから、ポジティブで美しい情報を持つ植物を食べ、水分を摂ることが内面の充実にも関わってくることがわかります。

食べものの本質は光。世界を創造するのは光。

光を食べて肉体とエネルギー体にたくさんの光を携えると、思い通りの現実を創造しやすくなります。

受講料:各14,800yen