オンライン講座:フルータリアンのための栄養学

人間の本来の食性や生理機能、フルーツと人間の環境における関わり。どのような側面から考えても、人間とフルーツはお互いを想い合っているようです。そんなフルーツと人間の相思相愛の関係を、栄養学の視点から検討する(でも栄養学にとどまらない)講座です。

フルータリアンについて、ただ「フルーツを食べる」というのではなく、栄養学的見地から語れる人がもっともっと増えてほしい・・講座内で語り尽くせない部分は、個人個人の興味の方向性に応じディスカッションの中でお伝えします。

 

<各回の内容>

vol.1 人間の食性について考える

vol.2 フルーツにまつわる誤解を解く

vol.3 ナチュラルハイジーン

vol.4 CPFバランスとタンパク質

vol.5 CPFバランスと炭水化物

vol.6 CPFバランスと脂質

vol.7 ローフードに関する考察

vol.8 フルーツと人間の霊的関係

 

お申し込みいただいた方に、講座にアクセスできるパスワードをお知らせします。パスワードがあればいつでもアクセスできますので、ご自身のペースで進めていただくことが可能です。

 

*課題図書

「デトックスの極意」福田カレン著 ライトワーカー刊

「果物の新常識」田中敬一、原田都夫、間苧谷徹 共著 誠文堂新光社刊

 

<ディプロマ取得方法>

全講座を終了後、以下のプロセスを経てディプロマを発行いたします。

・スコアリングテスト

・福田とのディスカッション(スカイプ可)

・レポート作成(テーマは面談で相談の上決定)

 

ディプロマ取得費用¥68,000

(¥28,000で講座のみ受講も可能です)

 

*どなたでもご受講いただけますが、ローフードやナチュラルハイジーンに馴染みがある方、栄養学や人間の生理機能に興味のある方にはよりご理解いただきやすい講座です。

「フルータリアンのための栄養学」講座を修了された方は、「光を食べるメタ栄養学講座」にお進みいただけます。

✦光を食べるエネルギー栄養学

vol.1 人体における情報伝達のしくみ 

vol.2 情報を記憶する水 

vol.3 光を食べる①クロロフィルの働き

vol.4 光を食べる②メラニンの役割

vol.5 情報伝達物質(カンナビノイド、アダプトジェン)とバイオフォトン

vol.6 微生物との共生 

vol.7 西洋と東洋の融合~量子論と般若心経 

vol.8 光を食べる食生活