Q. フルーツは糖質が多く太りやすい食品なのではありませんか?

 

A. フルーツにはビタミンやミネラル、繊維など、美容とアンチエイジング、そしてダイエットに不可欠な栄養素が豊富に含まれています。その半面カロリーは非常に低いのがフルーツの特徴です。

人間と非常に近いDNAを持つ霊長類は果食動物であることからも、フルーツをふんだんに含む食生活は、人間の本来の食性に最も近い、理想的な食生活であることがわかります。

何より、糖質は私たちの身体にとって必要不可欠な栄養素ですから、避けるべきものではありません。

 

Q. フルーツには血糖値を上げる効果がありませんか?

 

A. フルーツのカロリーの97~98%は炭水化物です。フルータリアンの食事法はフルーツを主食と考え、その代わりにカロリーの高い穀物はなるべく控えるようにします。こうすることで、総摂取カロリーは抑えられ、逆に穀物には含まれないビタミンやミネラルといった栄養素をたっぷり摂取することができます。

またフルーツに含まれる糖分(果糖)は低GIですので、他のタイプの糖のように血糖値を急激に上げる作用はありません。

 

Q. フルータリアンの食事法にはどのような効果がありますか?

 

A. 体重や体脂肪率が減るためダイエット効果があります。フルータリアンの栄養学を確立したダグラス・グラハム博士は元体操選手であり、博士のクライアントにはボディビルダーも多いといいます。

身体が軽くなることはもちろんですが、精神的にもすっきりする効果があります。視界が明るくクリアになり、もやがかかっているようだった思考も明晰になり、集中力が増します。

消化器官に負担をかけないフルータリアンの食事法はアンチエイジング効果も高く、美肌効果もあります。

 

お試しいただいた方の声

40代女性 K・Dさま(一部抜粋)

 

ご提案された1日のメニューを参考に実践しております。自分は数字に左右されてしまうので、体重はあまり計らないようにしていて、毎日鏡でボディラインをチェックするだけのですが、明らかにウエスト周りが薄くなりました。びっくりです。それから、スコーンや福田様も食されているビオクラさんのクッキー、など小麦粉を焼いたものが大好きだったのですが、あまり欲しくなくなりました。体に必要なものがちゃんと満たされている感じがしています。果物ってすごいのですね。

 

 

30代男性 S・Mさま

 

私はこれまで「〜ダイエット」というものが続いた事はありませんでしたが、フルータリアンは現在も続けてます。

私はフルーツというより、持ち運びやすく手頃で、どこにでも売っていて、腹持ちが良く、栄養満点のバナナだけでほぼやってますが、最初の1ヶ月で5キロ痩せ、もう3ヶ月続いてます。ストレスも体調不良もありません。むしろ胃腸の調子がかなり良いです。

このフルータリアンの最も良い所は、夕食に制限が無いので、ストレスがたまらない事だと思います。夜にどかっと食べても効果は出るので、友人や仕事仲間と飲みに行っても、全く罪悪感や挫折感がありません。これが美味しい物好きの私が続く理由でしょう。むしろ、夕食が美味しくなるので以前より食事を楽しめています。

また、朝食を食べないと頭が回らないと思い込んでいましたが、むしろ空腹の方が体が軽く、動きたくなる事から処理能力が上がり、仕事も好調です。なぜ今まで遅刻しそうになってまで朝食を食べていたのかと不思議に思います。

さらに、お腹がなると「何か食べなきゃ」と思う代わりに「脂肪を削ってるな、よし!」と思えるので、正直続ける事自体が楽しいです。

食事が楽しめて、健康でいられるフルータリアンは大変優れたダイエット法であり、健康法であると思います。