めざめ:肉体や物質の”世界”は本物の現実ではなく、純粋意識の「わたし」という主観が世界だと気づくこと 

さとり:経験は鏡のように自らを写し出す仕掛けだと見抜き、「わたし」と”世界”は分けられないひとつだと気づくこと

アセンション:自我意識と自己意識を統合することで認識が変化すること

私たちの本質は純粋意識。本質は手に入れるものではなく、戻り、還るもの。

そうして出逢うのは、言葉で指し示すことのできない、すべてである”これ”

ある人は生命と呼び、ある人は存在と呼び、別の人は愛や神と呼ぶ、分けられないすべて。

さらにはそれすら無い(神もいない)「何もないこと(nothingness)」

それを何と呼べばよい?

 

◇スピリチュアリティを英語で読み解くオンライン英語塾(第4日曜9時~)

植物の知性と人間の意識

 第0期(22024年4月~9月)開催中!

 

6月23日(日)はモニカ・ガグリアーノ博士(映画『気づきの一瞥:深遠なる意識の探求』に登場する、あのガグリアーノ博士です^^) がマイケル・ポーラン(『欲望の植物誌』面白かった)と共に登壇する講演会から、特に感動的な部分を読み解きします。


 

7月28日(日)は、ガボール・マテ医師『あなた”らしさ”がトラウマを癒やす』を読み解きます!

2021年にはマテ医師の活動を追った『Wisdom of Trauma(トラウマの叡智)』という映画が製作され、30カ国語の字幕が着くなど、全世界から注目されるマテ医師。「身体がノーというとき」という書籍は邦訳もされています。

 

英語塾詳細はこちら

 

 


◇無料オンラインサロン(第1・3水曜20時~)

めざめ・さとり・アセンション、そしてフルータリアンの食事に関わるテーマで第1・第3水曜日20時~45分ほど、zoomで開催しています。過去動画

 

 6月19日(水)20時~は、死後の世界を具体的に描き出した映画『Atrtal City』(原題:Nosso Lar)の予告編をご紹介し、輪廻転生について考えます。

 

■zoomミーティングのリンク⇒


 

参加 Zoom ミーティング
https://us06web.zoom.us/j/85697596711?pwd=rwbrpWUtfEWvMfp8idlfjfbEoYIBTQ.1

 

ミーティング ID: 856 9759 6711
パスコード: 382909

 

 

◇思考しない。”する”をしない。素の自分(AUTEHNTIC)に戻り、操られるままに動く(SPONTANEOUS)リトリート

10月12(土)13(日)14(祝)伊豆下田の吉佐美大浜から徒歩3分のオーシャンリゾート・ボンダイにて。食事はもちろんコールドプレスジュースとフルーツ、そして長年の友人naocacoaonさんのケータリング♪

海と山に囲まれた南伊豆、暑くも寒くもない10月。全員でするアクティビティを極力少なくし、思考しない至高のときを過ごすことで時間のなさを体感していただくリトリートです! 詳細はこちら

 

写真:ボンダイから徒歩10分の竜宮窟で撮影

◇少食と不食に関する動画

フルーツをもっと食べるべき10の理由

”光を食べる”はメタファーではない4の理由と、光をもっと食べるべき6の理由


◇目ざめをサポートする映画(字幕・配給:フルーツ・オブ・エデン)