エネルギーデトックス

ジュースクレンズとエネルギーのデトックス

空気や水、食べものからとり込んでしまった化学物質や重金属は、身体本来の働きを阻害してしまいます。すると、とどまることなくダイナミックに動き続けているはずのエネルギーの滞り、やがて「老廃物」として物質レベルに現れるのです。

人間の本質はエネルギーであり、食べものの本質も栄養素やカロリーではなく、エネルギーです。「純粋なエネルギーにより近いものを、食事という形で摂る」それが、健康や美容だけでなく、感情や精神、魂にまで働きかける食べ方なのです。 

コールドプレスジュース(熱を加えずに搾ったジュース)は、効率よく植物のエネルギーを摂取するために最高のアプローチ。コールドプレスジュースの水分は、地球や宇宙の情報を記憶する「第四の水の相」であり、グリーンのジュースなら「物質化した太陽光」ともいえるクロロフィルを吸収のよい液体の状態で摂取できるのです。

また、新鮮な植物には、情報の乗り物であるバイオフォトンが豊富です。

 

デトックスの必要性

老廃物の排泄は自然な身体の働きですが、常に食べ過ぎている私たちの肉体は消化や吸収で手一杯。デトックスにふり向けるエネルギーが不足しています。

ふだんから少食を心がけることに加え、ジュースクレンズやフルーツクレンズで消化・吸収に消費されるエネルギーを節約すると、老廃物の排泄という、身体に備わった本来の働きをサポートすることになり、化学物質や重金属の排泄を促進することができるようになります(有害物質は脂溶性であることを考えると、ダイエット=デトックスともいえます)。

さらに、依存や執着などの感情の詰まりも、食べもののエネルギーによってデトックスすることが可能です。感情もエネルギーだからです。

 

ジュースクレンズ・セラピー

ジュースクレンズ・セラピーは、コールドプレスジュースを飲んで行うデトックス法。肉体の浄化に役立つのと同時に、感情や精神、魂も浄化します。

その根底には「この世界の全てはエネルギーである」という経験に基づくエネルギー栄養学があります。肉体は物質のように見えますが、本質はエネルギーであり、同じようにエネルギーである感情やマインド、魂と別々に分かれているわけではないからです。

 

効果的なジュースクレンズの方法は拙著「デトックスの極意~最強のアンチエイジング」をご覧いただくか、個人セッションでご相談ください。

 

食べものの光

私たちが食べる根源的な理由は、栄養素やカロリーではなく「光」を得るためです。そのため、光を十分に摂取すると食事量は少なくてすみます。

次にご紹介するのは、食べものに含まれる光です。コールドプレスジュースに加えてこうしたものを日常的に食べると、全人的な滞りが解消され、より高い健康状態へと導かれていきます。

 

・クロロフィル(葉緑素)

地球に達した太陽光は、植物によってクロロフィルに変換されます。クロロフィルはいわば「物質化した太陽光」なのです。

繊維質に包まれたクロロフィルを効率よく摂取するためには、コールドプレスジュースがおすすめです。

 

・バイオフォトン

太陽の光子はフォトン、生体の光子はバイオフォトンと呼ばれています。フォトンは情報を運ぶ媒介であることから、バイオフォトンを多く含むもの食べることは宇宙の流れに乗った生き方をサポートしてくれます。

太陽光にあてた水や、新鮮な植物、野生の植物にはバイオフォトンが豊富です。

 

・第四の水の相

気体、液体、固体の他、水には第四の形態があることがわかっています、第四の水の相、またはEZウォーターと呼ばれる構造を持った水には情報を記憶する作用があります。ホメオパシーやフラワーエッセンスは、水の持つこのような性質を利用しています。

人間や植物が持つ水分はEZウォーターであり、人間の感情や思考はエネルギー(波動)そのもの。意識と健康には直接的な関わりがあるのはそのためです。

グリーンのコールドプレスジュースやココナッツウォーターなど、生体内の水分はEZウォーターです。

 

・微生物

微生物が豊富な発酵食品は、文字通り「生きて」います。発酵食品を食べることは、生命力そのものを食べることに等しいといえます。

自分自身のエネルギーをインフューズした手作りの発酵食品がおすすめです。